プロフィール

田中 詩苑(たなか しおん)

千葉市出身。2015年、ドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学教育学部バイオリン専攻を首席で卒業、ディプロマを取得。これまでにバイオリンを、西川重三、宮嶋真理、木野雅之、キャパス・ゲザ、ピーター・ハイドリッヒに師事、バイオリン理論及び指導法をカタリーナ・ブラードラー、ウリケ・バルスに師事。

現在、ハンブルク州のハンマーブロックとアルトナ、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のグリュックシュタットとバクテハイデの音楽学校にて、個人およびグループレッスン、オーケストラ、アンサンブルの教鞭を執る。

2013年、キャンプナーゲルで開催された国際サマーフェステバルに弦楽四重奏にて参加。同年、ブレーメンで開催されたマハゴニー・フェス ティバルにて、「Human War Machine」(作曲:アイリーン・シュナイダー)を世界初演。2014年、同作品をハンブルグで開催されたブルートキャステン・フェスティバルにて再演。その他、ソロ、デュオ、トリオ、歌との共演など、 積極的に演奏活動をしている。

演奏動画

Hava Nagila -2 Violine

La Petite Valse -2 Violine

Veracini: Konzert Sonate in E minor
(1.Satz)

お問い合わせ

演奏依頼、レッスンに関する質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。
レッスンに関するお問い合わせの際は、下記の内容を記載して、お送りください。

  • お住まいの地域
  • レッスンを希望する際の日時
  • レッスンを受講される方の氏名、年齢、性別
  • バイオリン歴(年数)

お問い合わせ