生徒の声

先生とのバイオリン・レッスンの時間は面白く、たとえそれまでまったくできなかったテクニックでも、多くの新しいテクニックを勉強できるよう、指導してくれます。 最初習い始めた頃は、まったく弾けませんでしたが、今はいくつかのバイオリンテクニックで、正しく弾くことができます。

(初心者、ドイツ在住、10歳)

レッスンでは大変柔軟性を持って様々な生徒に対応して下さり、将来に役立つ効果的な練習方法を教えてくれます。何時も私たちに寄り添い、丁寧で熱心な先生です。私たち生徒には先生の真摯な気持ちがしっかりと伝わってきます。

(上級者、ドイツ在住、16歳)

先ず最初のレッスンで腕の向き、バイオリンの持ち方、姿勢等、基本的なところを丁寧に教えて下さり、教えて貰ったことがない事柄だったのですが、とても大切なことだと思いました。
それから、ピチカートを使って、脱力して円を描く練習、トイレットペーパーの芯を使った腕の動かし方の練習、弓を5本の指のみで移動させる練習、花の匂いを嗅ぐ練習等、大変興味深いものでした。
ビブラートも時代によって違うと言うお話も勉強になりました。
2回目のレッスンでは、ピチカートを腕を脱力して円を描く練習、トイレットペーパーの芯の位置を注意して下さり、花の匂いを嗅ぐ練習等の復習をして下さいました。
全弓の練習を段階的にゆっくり、も興味深いものでした。
3回目のレッスンは、全弓の練習と左手の形の練習でした。
左手の形の練習として、メガネケースを使った練習も面白かったです。
4回目のレッスンは、右の親指の伸縮の練習、重音のボーイングテクニックの練習等でした。
重音の練習では、必ず全ての重音を一度弾くようにする、と言うことを初めて聞きました。
5回目のレッスンは、右の親指の脱力と和音の練習、三和音の弾き方を教えて下さいました。
三和音の練習では、同時に弾くように、と言う注意と用意してから引っ張ると言う点が参考になりました。
6回目のレッスンは、三和音の復習とラフォリアのテーマの練習で、テーマを1本の指のみで弾く練習が画期的!と感じました。
7回目のレッスンは、ビブラートを教えて下さいました。
平行に腕毎移動させる、幅を狭める、1つの音を固定させてビブラートをかける、等の練習でした。
楽器が下がり気味になってしまうので、しっかりあげた姿勢のほうが良い音程になること、腕の角度、手首の動き、肩の位置等、他の先生のレッスンで教えていただいてないことが、たくさんあることに気がつきました。

(短期集中コース、日本在住、14歳)

個別の指導内容を沢山教わり、日々の練習をしやすくなった。
細かく、納得のいくように教えて頂けるので、理解しやすい。

(武蔵野音楽大学:音大生)

先生のレッスンは、表現を深めるために大事な基礎的なこととそのための練習方法を詳しく教えて下さってとてもわかりやすかったです。レッスンをうけ、音楽的視野も広がりました。

(桐朋学園大学:音大生)

お問い合わせ

演奏依頼、レッスンに関する質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。
レッスンに関するお問い合わせの際は、下記の内容を記載して、お送りください。

  • お住まいの地域
  • レッスンを希望する際の日時
  • レッスンを受講される方の氏名、年齢、性別
  • バイオリン歴(年数)

お問い合わせ